南九州大学・人間発達学部附属 子育て支援センター

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

運動が苦手な子ども集まれ!「第2回 チャレンジ運動教室」開催

 「チャレンジ運動教室」<後期の部>の第2回目を開催しました。
 
 開始時刻近くになると、保護者に連れられて子どもたちが体育館にやってきます。
 まず、名札をつけて、教室が始まるまでは、自由遊びす。
 体育館には、ボール、フリスビー、マット等が準備されています。
 この用具を使って自由に遊びます。
b0199970_14124797.jpg


 親子で遊ぶ子ども。子ども教育学科の学生と遊ぶ子ども。1人で遊ぶ子どもと様々です。
 短い自由遊びの時間ではありますが、子どもたちの「遊びへの興味・関心」や「からだの動かし方」などの個人差を観察することができます。
 この個人差を把握して、いよいよ教室のスタートです。
b0199970_1413789.jpg

 本日は、前回に続いて「投げる」ことを最初に行いました。フリスビー投げ、バトンスローなどを行いました。
b0199970_14134282.jpg

 次には、器械運動につながる運動を行いました。新聞紙をつかって親子で遊んだり、「ぞうさん体操」で前転の開始の動きを学んだりしました。
b0199970_1414916.jpg

 チャレンジ運動教室<前期の部>でたくさんのことを学んできた学生に、前転につなかる動きの指導が任されました。
 とても、上手に教える学生の姿を見て、学生の成長が実感できました。
[PR]
by nankyu-kosodate | 2010-11-27 14:21

わくわくおやこ村が開かれました

平成22年11月21日に、都城キャンパスの人間発達学部附属子育て支援センター、および体育館で
親子向けのイベント「わくわくおやこ村」を開催しました。
b0199970_104633.jpg

これは都城市内のあんぱんまん、ひまわり、ピヨピヨ、ミッキー、ライチの5つの子育てサークルと、
都城市子育て支援センター、南九州大学人間発達学部子育て支援センターが実行委員となり、
未就学の子どもさんと保護者を対象にしたイベントです。
b0199970_1044250.jpg

11月は虐待防止月間でもあり、わくわくおやこ村共催の都城市が
児童虐待防止推進月間イベントとの一つとして企画した、
人間発達学部の黒川久美准教授が「子ども心に寄り添う子育て」と題した講演も行われました。
b0199970_1052367.jpg

人間発達学部の1年生たちも、授業やバイトでとても忙しい中、ボランティアとして参加してくれました。
こういうボランティアに参加する機会も多くなり、学生たちもだんだん落ち着いた感じで
活動するようになったなあとしみじみ思いました。
b0199970_1053563.jpg

[PR]
by nankyu-kosodate | 2010-11-22 10:53

児童館の先生方の研修に呼ばれました

平成22年11月17日に、人間発達学部の春日由美講師が、
宮崎県児童厚生員等研修会の講師として呼ばれました。
内容は「児童の発達理論」についてです。
b0199970_10305034.jpg

宮崎県内の児童館で子ども達に日々関わっておられる方たちが
参加されました。
2時間にわたる講義でしたが、皆さんとても熱心に聴かれていました。
「聴き方」の練習など、和気あいあいと楽しそうにされていました。
b0199970_10293813.jpg

また、講義の後も春日のところへ感想を伝えに来られたり、
質問をしに来られていました。
児童館の先生方も日々いろいろなことを悩みながら、
一生懸命に子ども達と接しておられるようでした。
[PR]
by nankyu-kosodate | 2010-11-22 10:31

運動が苦手な子ども集まれ!「チャレンジ運動教室」<後期の部>開催

 11月20日(土)「チャレンジ運動教室」後期の部を開催しました。
 
b0199970_152747.jpg
 最初に「チャレンジ運動教室」の趣旨等を説明をしました。
 その後、子ども教育学科宮内孝准教授の指導のもと、親子でいろいろな運動に取り組みました。

 前半は、じゃんけんゲームをしながら、逆上がり、開脚跳び、前転、逆立ちなどにつながる動きづくりをおこないました。
 後半は、紙飛行機飛ばし、フリスビー、どすこい投げなどをしながら、ボールを投げる動きにつながる遊びをおこないました。
 
b0199970_1524226.jpg
 子ども教育学科1年の5名の学生も参加し、子どもたちとかかわりながら、多くのことを学んでいました。
 初めて参加した子どもたちは、「おうちの人と遊べて楽しかった」「投げるのが上手になりうれしかった」「大学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんと遊べて楽しかった」という声が聞かれました。
 
 最後には、学生から出席カードにスタンプをもらって終了しました。
 後期の部は合計8回開催します。
 
 参加希望者が定員を超え、お断りした方も多数いらっしゃいました。
 申し訳ありませんでした。
 来年度の参加をお待ちしています。
[PR]
by nankyu-kosodate | 2010-11-20 15:08

「あそびの教室」第一回目が開かれました

10月30日(土)に、人間発達学部附属子育て支援センター主催の「あそびの教室」第1回目が開かれました。
内容は、海の生き物にちなんだ「かぶりもの」の工作と、モビール作り、段ボールで作られた船や魚で遊ぶというものでした。
b0199970_850868.jpg

b0199970_8514937.jpg

この段ボールの作品は、人間発達学部(美術専門)の古賀先生の指導のもと、学生たちが7月から作ってきました。
b0199970_8503743.jpg

年中さんから小学校2年までの子どもさんと保護者の方が参加されました。
また、人間発達学部の1年生もボランティアとして参加しました。
b0199970_851840.jpg

この「あそびの教室」は、「子どもと保護者が一緒にできる遊び」「家に帰ってからも親子で楽しめる遊び」を提案し、また保護者にも一緒に参加してもらうことで、大人にも遊びの楽しさ、大切さを理解していただこうという目的で行われています。
b0199970_852253.jpg

今後も数カ月に一度の割合で開く予定です。今回参加された方は全員が「また来たい」ということでした。
学生たちにとっても、達成感があったのではないかと思います。
[PR]
by nankyu-kosodate | 2010-11-16 08:53

都城市教育委員会主催『家庭教育人材養成講座』に講師として招かれました

都城市教育委員会主催『家庭教育人材養成講座(前期)』が南九州大学都城キャンパスにて開催されました。
10月30日は今年度第1回目にあたり、本学部教員の磯部が講師の一人として招かれました。
b0199970_0403463.jpg

タイトルは、「子どもの行動と心理について」。
目に見える子どもの行動から、その心を読み解くコツや、気になる・困った行動への対処のしかたについて、参加者の方々との対話を通して、じっくり考えるひとときとなりました。

本講座は、今後も第2回(11月13日)、第3回(11月20日)と続けられる予定で、本学教員の黒川と春日も講師として参加することになっています。
[PR]
by nankyu-kosodate | 2010-11-01 00:44

南九州大学・人間発達学部附属「子育て支援センター」の紹介
by nankyu-kosodate
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな